米・ロサンゼルス、バレンタインには「破局バー」がおすすめ

JNN/TBS

2月15日(土)8時38分

バレンタインシーズン、苦い思い出がある人も、特に予定のない人も、ここに行けば楽しめるかもしれません。

おしゃれな女性たちが集う、こちらのバー。一見普通のバーですが、黒いバラが存在感を放ち、かわいい顔をしたクマには「破局ベアー」の文字が。ここはアメリカ・ロサンゼルスにある、その名も「破局バー」。苦い思い出がある人や、ひと味違ったバレンタインシーズンを過ごしたい人で賑わいを見せています。

「独身の人やバレンタインデーのあらゆるプレッシャーやストレスを乗り越えたい人のための場所にしようと思ったんだ」(「破局バー」オーナー エバン・チャレストさん)

壁を埋め尽くしているのは「愛なんて最低」など、客が貼りつけていったメモの数々。「連絡途絶」という名前のカクテルをはじめ、趣向を凝らしたメニューがそろう、この「破局バー」、去年に引き続いての期間限定オープンで16日まで営業しています。(15日03:18) JNN/TBS

ランキング