東京のタクシー運転手、新年会で感染拡大か

JNN/TBS

2月15日(土)12時06分

新型コロナウイルスの感染が国内で広がっています。東京では個人タクシーの運転手が参加した新年会で感染が広がったとみられ、東京都は新年会の参加者らおよそ100人の検査を急いでいます。

14日に東京都で新たに感染が明らかになったのは、13日に感染が確認されたタクシー運転手の男性(70代)の濃厚接触者の男女2人です。

東京都によりますと、1人は男性が所属する個人タクシー組合支部の50代の女性職員で、もう1人は先月18日に男性が参加した新年会で使われた屋形船の従業員(70代男性)です。

東京都はこの新年会で感染が広まったとみて、出席者らおよそ100人を濃厚接触者と判断し、検査を進めています。一部は15日にも検査結果が出る見通しです。

14日は沖縄でも初めて感染者が確認されていて、国内の感染者はチャーター機の帰国者を合わせ41人となっています。(15日10:57) JNN/TBS

ランキング