JOC山下会長「内定幻の可能性も」

JNN/TBS

3月25日(水)12時47分

JOC・日本オリンピック委員会の山下泰裕会長が、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期を受け、すでに内定している選手の扱いについて考えを述べました。

「もし仮に今回の選考を白紙に戻すというNF(各競技団体)が出てきた場合、幻で終わるという可能性がないわけではない。各競技団体がこれから早急に進めていくだろう」(JOC 山下泰裕 会長)
(25日11:36) JNN/TBS

ランキング