日豪首脳電話会談、東京五輪延期を説明

JNN/TBS

3月25日(水)15時05分

安倍総理はオーストラリアのモリソン首相と電話で会談し、東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延期することについて理解を求めました。

モリソン首相との電話会談はおよそ50分間行われ、安倍総理は東京オリンピック・パラリンピックについておおむね1年程度延期し、来年夏までに開催する方針を伝えました。これに対しモリソン首相は「安倍総理の立場を尊重する」と理解を示したということです。

また、新型コロナウイルスへの対応をめぐり、感染拡大の防止やお互いの国から帰国する自国民への支援について緊密に連携していくことを確認しました。(25日14:16) JNN/TBS

ランキング