障害者の性暴力を食い止めようと法務省へ要望書提出

JNN/TBS

3月26日(木)2時39分

性暴力の撲滅に向け活動する団体が、障害者への性暴力に関して、法整備を求める要望書を、法務省に提出しました。

要望書を提出したのは、性暴力撲滅に向け活動するNPO法人「しあわせなみだ」のメンバーです。障害者は「性暴力の被害を受けるリスクが高い」とした上で、医師や教師など、被害者が障害者だと知りうる立場を利用して性暴力を行った場合に、新たな罰則を設けることなどを求めています。

要望書と、およそ1万人分の署名を受け取った宮崎政久政務官は「きちんと吸い上げてもらうことが難しかった人たちの声を法務省全体で受け止めた。しっかり対応してまいります」と話しました。(25日19:11) JNN/TBS

ランキング