千葉市の消防士、強盗強制性交容疑で逮捕

JNN/TBS

3月26日(木)5時57分

未成年の女子大学生に首を絞めるなど暴行を加えた上、現金を奪ったとして、35歳の消防士の男が逮捕されました。

強盗強制性交の疑いで逮捕されたのは、千葉市稲毛区の消防士・内山翔太容疑者(35)です。内山容疑者は今年2月、千葉市中央区のコインパーキングで、茨城県に住む19歳の女子大生が普通乗用車に乗り込んだところを後部座席に押し入り、首を絞め胸を触るなどの暴行を加えたうえ、現金を奪った疑いがもたれています。

警察によりますと、内山容疑者は女子大生に抵抗されたため、金を出すように脅し、財布から現金7000円を奪って逃走したということです。現場付近の防犯カメラの捜査などから、内山容疑者の関与が浮上しました。調べに対し、容疑を認めているということです。(25日22:20) JNN/TBS

ランキング