イギリスのチャールズ皇太子が新型コロナ陽性

JNN/TBS

3月26日(木)5時57分

イギリス王室のチャールズ皇太子が、新型コロナウイルスの陽性反応を示したことが明らかになりました。

25日にイギリス王室が出した声明によりますと、チャールズ皇太子は、滞在先のスコットランドで新型コロナウイルスの関連症状を示したため、検査を受けたところ陽性だったということです。症状は軽いということで、陰性だったカミラ夫人とともに、自主隔離に入っています。

チャールズ皇太子が来月94歳になるエリザベス女王と最後に会ったのは12日ですが、18日からロンドン郊外のウィンザー城に滞在している女王は健康だということです。

一方、ロンドン近郊に住む21歳の持病のない女性が、新型コロナウイルスに感染し死亡したことが明らかになりました。女性の母親はSNSに、「ただのウイルスだと思っている人には考え直してほしい」と綴っています。(26日03:53) JNN/TBS

ランキング