都立学校 授業再開へ、分散登校も

JNN/TBS

3月26日(木)15時12分

東京都の教育委員会は、都立の中学校と高校について新学期の授業を再開する方針を決めました。ただ、コロナウイルスの感染が拡大していることから、学年ごとに分散して登校するなどの条件も定めています。

東京都は新型コロナウイルスの影響で休校が続いていた都立の中学校と高校について、新学期の授業を再開することを決定しました。新学期の授業は4月6日からを予定していますが、小池知事が「感染爆発の重大局面」とした4月12日までの期間は、電車などが混雑する時間帯を避ける意味もあり、学年ごとに分散して登校することや、部活動は平日のみとし、対外試合は行わないこと、感染者が出た場合は14日間の休校とすることなどのガイドラインを示しました。

都は「実施の詳細は各学校に委ねる」としていますが、区市町村や私立の学校にも協力を促す方針です。(26日14:33) JNN/TBS

ランキング