経団連会長「都知事の要請を受けとめ、企業も個人も対応すべき」

JNN/TBS

3月27日(金)3時10分

経団連の中西宏明会長は、東京都による外出自粛要請について「しっかり受けとめて、企業も個人も対応すべき」と述べ、4月10日まで職員を原則、自宅待機にしたことを明らかにしました。

「都知事の要請は、ある意味での自治体の長としての危機感のあらわれだと。しっかり受けとめて、企業も個人も対応すべきだろうと、そういうふうに思います」(経団連 中西宏明会長)

経団連の中西会長は、25日の夜に小池都知事が会見で外出自粛要請をしたことについてこのように述べ、26日から4月10日まで職員を原則として自宅待機にしたことを明らかにしました。また、経団連は4月6日に予定していた会長・副会長会議を中止することも発表しています。(26日14:26) JNN/TBS

ランキング