阪神・藤浪選手がPCR検査へ、球団は1週間休止の方針

JNN/TBS

3月26日(木)18時25分

プロ野球の阪神は、藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルス感染を判別するPCR検査を受けると発表しました。藤浪投手に発熱や咳の症状はありませんが、数日前から「匂いを感じない」と不調を訴えていて、医師の判断でPCR検査を受けることになったということです。

これを受け、球団は使用していた施設を消毒し、今後1週間程度は1軍・2軍とも練習や試合を中止する方針です。

藤浪投手と食事をともにしていた選手数名も味覚障害などの症状を訴えていて、選手・関係者に自宅待機を指示したということです。

嗅覚や味覚の異常をめぐっては、アメリカ・NBAで最初に感染した選手が「兆候の1つ」と情報提供しています。(26日15:36) JNN/TBS

ランキング