レナウン、中国大株主が社長・会長の再任否定

JNN/TBS

3月26日(木)20時27分

アパレル大手の「レナウン」は、定時株主総会で中国の大株主の反対によって、現在の社長と会長の再任が否決されたと発表しました。

「レナウン」によりますと、26日に開催した株主総会で、神保佳幸社長と北畑稔会長の取締役再任の議案について、株式のおよそ53%を持つ筆頭株主の山東如意科技集団が反対し、否決されました。その後、レナウンは3月26日付で神保前社長が相談役に退き、毛利憲司取締役を新社長に昇格させる人事を発表しています。

レナウンは、2019年12月期の最終損益が67億円と2期連続の赤字になるなど経営不振が続いていて、新体制のもと、経営再建を加速させたい考えです。(26日19:47) JNN/TBS

ランキング