新型コロナ対策、小池都知事が国の支援要請

JNN/TBS

3月27日(金)5時44分

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京都の小池知事は安倍総理大臣と面会し、改正特措法の運用も含めた国の支援を要請しました。

「ここは国の大きな力強いご協力が必要ということで、本日、この緊急要望をさせていただきます」(小池百合子都知事)
「東京都と協力、一体的に支援していきたい」(安倍首相)

小池知事は、水際対策の強化や財政支援などに加えて、新型コロナウイルス対策の改正特措法の運用を検討することなどを要請。安倍総理は「国としてしっかり対応する」考えを伝えました。

一方、政府は26日、外出自粛などを要請できる“緊急事態宣言”を出すかどうかを議論する「政府対策本部」を改正特措法に基づき設置しました。対策本部が策定する「基本的対処方針」の原案では、外出自粛要請などを行える期間として、21日程度が適当だとしています。(27日02:00) JNN/TBS

ランキング