小池都知事が国へ水際対策の強化など要望

JNN/TBS

3月26日(木)22時09分

東京での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、小池都知事は政府に対し、水際対策の強化などを求める要望書を提出しました。

握手ではなく、グータッチから始まった小池知事と西村経済再生担当大臣の面会。

「新型コロナウイルス感染症に対しまして、この後、国が対策本部を開設されるということで、その前に今、東京も大変、感染爆発、重大局面の認識のもとでお願いを持ってまいりましたので、どうぞよろしくお願いいたします」(小池百合子 都知事)

小池都知事は西村大臣に対し、医療崩壊を防ぐため、軽症患者を自宅や宿泊施設での療養を可能にすることや、軽症患者が家庭内で感染を拡大させるのを防ぐための一時滞在施設を確保するよう要請しました。さらに、学校の中で感染者が出た場合の学校閉鎖の判断基準を明確に示すよう求めました。

また、地方自治体の財政負担に対して、東日本大震災の時のように特例的な対応を参考に、大胆な財政措置を講じるよう要請しました。(26日19:42) JNN/TBS

ランキング