中国政府、国際貢献への実績強調

JNN/TBS

3月27日(金)1時40分

世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、中国政府は26日の会見で援助物資の提供や医療チームの派遣など国際貢献への実績を強調しました。

中国外務省の羅照輝外務次官は26日に行われた会見で、「中国での流行を効果的に抑え、世界的な流行に対抗するための時間を稼いだ」と述べました。羅次官は中国政府がこれまで80以上の国や組織に緊急援助物資を提供し、イタリアなど5か国に医療チームを派遣したとした上で、習近平国家主席も22か国の首脳と電話会談を行ったとして、中国政府による国際貢献への実績を強調しました。

一方、中国は現在、国外からのウイルス流入防止対策を強化していますが、入国した人の感染者のうち、およそ9割が中国籍で、その4割は留学生だったということです。羅次官は「利害を考え正しい選択をしてほしい」と留学生に帰国を控えるよう求めた上で、留学生の帰国も含めた国外からの流入防止対策が第一の任務だと述べました。(26日19:32) JNN/TBS

ランキング