偽の1万円札使用疑いで逮捕の男性を不起訴 東京地検

JNN/TBS

3月26日(木)22時55分

偽の1万円札を使ったとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。

この事件は2018年8月、東京・足立区のコンビニで栄養ドリンク1本を買う際に偽の1万円札を使ったとして、偽造通貨行使の疑いで男性(23)が警視庁に逮捕されたものです。

東京地検は、25日付でこの男性を不起訴処分としました。東京地検は処分の理由を明らかにしていませんが、関係者によると、起訴するだけの証拠が集まらなかったということです。

男性は足立区内の別の店でも偽の1万円札を使った疑いで再逮捕されていましたが、この事件でも東京地検は25日付で不起訴としました。(26日21:30) JNN/TBS

ランキング