イタリア、死者8000人超す

JNN/TBS

3月27日(金)6時26分

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。イタリアでは26日、死者数が8000人を超え、イタリアに次いで世界で2番目に多い死者が出ているスペインでも4000人を超えました。

イタリア政府は26日、新型コロナウイルスに感染した死者が前日から662人増え、8165人になったと発表しました。世界で初めて8000人を超えました。また、感染者も6153人増えて8万539人となり、中国本土の感染者数に迫ってきています。

一方、イタリアに次いで世界で2番目に多い死者が出ているスペインでは、死者の数が前日の集計より655人増え、4089人になりました。感染者の数は8578人増え、5万6188人となりました。スペイン政府は、非常事態の期間を来月11日にまで延長し、生活必需品の買い物などを除く外出制限措置をとっていますが、感染拡大に歯止めがかかっていません。

こうした中、スイスでは26日午前8時時点で、感染者が1万714人となりました。世界で感染者が1万人を超えたのは8か国目ですが、人口およそ850万人と1000万人を切る国としては初めてで、人口比からも深刻な状況です。(27日04:41) JNN/TBS

ランキング