新型コロナ、イギリスでも罰金制導入

JNN/TBS

3月27日(金)14時59分

新型コロナウイルス対策で、イギリスでも外出制限に従わない市民に対して、警察が罰金を科すことが可能になりました。

イギリスでは全国で外出が制限されていて、生活必需品の買い物、どうしても必要な通勤、一日一度の運動など、定められた目的以外の外出は禁じられています。

26日、イギリス内務省は、新たに成立したコロナウイルス法に基づいて省令を出し、警察官が外出制限に違反した人に対して帰宅するよう指示したり、これに従わなかった場合、罰金を科したりできるようになりました。罰金は初回は60ポンド、日本円でおよそ7900円、2回目は120ポンド、3回目は240ポンドと回を重ねるごとに倍になっていきます。

イギリスでは26日、初めて24時間の死者が100人を超え、これからさらに感染が拡大するとみられています。(27日06:56) JNN/TBS

ランキング