「都が自粛を求める公園ではない」総理、昭恵夫人の花見写真に答弁

JNN/TBS

3月27日(金)11時53分

国会では、来年度予算案の審議が最終局面を迎えています。野党側は新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、安倍昭恵総理夫人が自粛を求められている花見をしていたなどとして追及しています。

安倍総理は、昭恵夫人が「私的に“花見”を楽しんでいた」などと一部で報道されたことについて、会合を開き桜を背景に写真を撮ったことは認めたうえで、プライベートな空間であり問題はないと強調しました。

「花見自粛要請の中、奥様の昭恵夫人が都内でグループで花見をしている写真がネットにアップされて出回っています。総理はご覧になりましたか」(立憲民主党 杉尾秀哉 参院議員)
「都内のプライベートなスペース、レストランであったということですが、知人と会合を持った際に、みんなで記念写真を撮る際に、桜を背景に記念撮影を行ったということでした。東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない」(安倍首相)

安倍総理はこのように述べ、昭恵夫人がアイドルグループのメンバーや人気モデルの女性などと会合を開き、桜を背景に写真を撮ったことは認めたうえで、場所はレストラン内であり、飲食を伴う花見の自粛が要請されている都内の公園ではなかったとして、問題はないとの認識を示しました。

委員会ではこの後、一般会計の総額が過去最大102兆6580億円となった来年度予算案の採決が行われ、午後にも本会議で成立する見通しです。(27日11:40) JNN/TBS

ランキング