“新型コロナ予防”うたう表示 改善要請

JNN/TBS

3月27日(金)15時00分

新型コロナウイルスについて裏付けのない予防効果をうたった商品が販売されているとして、消費者庁が新たに34の業者に改善を要請しました。

新型コロナウイルスについて裏付けのない予防効果をうたった商品がインターネット上の広告に多数確認されたとして、消費者庁は、新たに34の業者の41の商品について表示の改善を要請しました。「体内でウイルスを駆逐することが可能」と掲げた水素水や「全身をウイルスからガードする」とうたった光触媒スプレーなどがあるということです。

今月上旬に同様の要請をした30の業者は、表示が改善されたということです。

また、マスクを入荷できなかったにもかかわらず、入荷するとチラシで宣伝していた大手の量販店など2社について、消費者庁は景品表示法違反のおとり広告にあたるとして、再発防止の指導を行いました。(27日14:10) JNN/TBS

ランキング