ソニー 2万人を在宅勤務に

JNN/TBS

3月27日(金)15時07分

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、ソニーは従業員およそ2万人を原則、在宅勤務にしたことを明らかにしました。

これまでソニーは、在宅勤務を「推奨」してきましたが、首都圏で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、在宅勤務を「原則」とすることにしました。対象は、テレビや半導体などエレクトロニクス部門を中心とした首都圏の従業員およそ2万人だということです。

また、来月1日に入社する新入社員についても入社後1か月程度は自宅待機にし、研修などにはインターネットを使うことを検討しているということです。(27日13:09) JNN/TBS

ランキング