来年度予算 参議院本会議で可決・成立

JNN/TBS

3月27日(金)16時58分

一般会計の総額が過去最大102兆6580億円の来年度予算が、参議院本会議で与党などの賛成多数により可決・成立しました。

参議院本会議では午後3時前、来年度予算案の採決が行われ、自民・公明の与党などの賛成多数で可決・成立しました。来年度予算は一般会計の総額が102兆6580億円と過去最大となっていて、このうち、社会保障費や防衛費も最大を更新しています。

来年度予算には新型コロナウイルスの対策費用が含まれていないため、政府・与党は来週にもリーマンショック後を上回る、事業規模56兆円を超える緊急経済対策を取りまとめた上で、これを盛り込んだ補正予算案をゴールデンウィーク前に成立させたい考えです。(27日15:37) JNN/TBS

ランキング