羽田新ルート、29日から運用開始

JNN/TBS

3月27日(金)18時07分

新型コロナウイルスにより多くの航空便が運休となっていますが、羽田空港では今月29日から都心上空を飛行するルートの運用が予定通り始まります。

新宿など都心上空を飛行するルートは国際線の増便を目的としたものですが、新型コロナウイルスの感染拡大で、現在は多くの路線が運休しています。周辺住民などから騒音や安全面への批判もありますが、赤羽国土交通大臣は会見で、改めて今月29日からの運用開始で変更はないとして次のように述べました。

「(29日以降、減便している期間を)羽田の新経路のフル運用に向けた助走期間というふうに捉えて、騒音、安全対策を改めて徹底していく」(赤羽一嘉 国交相)

国交省は運用開始後も騒音測定データの分析を行うなど、騒音や安全に関する対策を進めるとしています。(27日14:51) JNN/TBS

ランキング