ゴーン被告の逃亡助けた2人逮捕、東京地検が声明

JNN/TBS
2020年5月22日 (金) 02:06

日産の前会長、カルロス・ゴーン被告の中東・レバノンへの逃亡を助けたとして、アメリカ軍の元特殊部隊隊員の男ら2人がアメリカで逮捕されたことについて、東京地検がコメントを発表しました。

日産の前会長、カルロス・ゴーン被告の中東・レバノンへの逃亡を助けたとして、アメリカ軍の元特殊部隊隊員の男ら2人がアメリカで逮捕されたことについて、東京地検がコメントを発表しました。20日、アメリカの捜査当局に逮捕されたのは、アメリカ陸軍特殊部隊の元隊員のマイケル・テイラー容疑者と、息子のピーター・テイラー容疑者で、去年12月、カルロス・ゴーン被告のレバノンへの逃亡を助けた疑いが持たれています。これについて、東京地検の次席検事がコメントを出し、2人の身柄の拘束について、「承知している」としたうえで、「現在、速やかに引き渡し請求を行うべく準備を進めている」としました。(21日22:41)