愛知県がパチンコ店などの要請解除

JNN/TBS
2020年5月22日 (金) 15:32

愛知県は、パチンコ店やテーマパークなどへの休業要請を22日から解除すると発表しました。接待が伴う飲食店などの休業要請は継続します。

愛知県は、パチンコ店やテーマパークなどへの休業要請を22日から解除すると発表しました。接待が伴う飲食店などの休業要請は継続します。「新規の感染者数・陽性率・入院患者数が判断基準となる指標を大きく下回る、落ち着いた状況が続いている。一部を除いて(休業要請を)緩和する」(愛知県 大村秀章 知事)22日から休業要請が解除されるのは、これまで集団感染が発生していないテーマパークやパチンコ店、インターネットカフェや接待を伴わないバーなどだということです。一方で、集団感染が発生しているスポーツジムや接待の伴うキャバレーなどは休業要請が継続されます。また、国の緊急事態宣言が続く東京都など全ての地域で解除された場合は、県独自の緊急事態宣言も解除する考えを示しました。(22日14:03)