千葉・森田知事、対象施設を4区分し段階的に解除

JNN/TBS
2020年5月22日 (金) 15:20

千葉県の森田知事は、休業要請の対象施設を感染リスクに応じて4つの区分に分け、段階的に解除していくと発表しました。

千葉県の森田知事は、休業要請の対象施設を感染リスクに応じて4つの区分に分け、段階的に解除していくと発表しました。「明るい光が多少見えてきました。施設の使用停止要請の段階的な解除、私ども道しるべを作りました」(千葉県 森田健作 知事)千葉県は、休業要請の対象施設について感染リスクに応じてAからDの4区分に分けて、おおむね1週間ごとに要請の解除を検討するとしています。区分Aにあたる、図書館や美術館などについては、休業要請を22日、解除したということです。県立の図書館などについては来週26日に再開させるとしています。Bにあたるのは大学や映画館など、Cは動物園や体育館、パチンコ店などで、Dがスポーツクラブやカラオケ店、ナイトクラブなどとなっています。新規の感染者数が1週間平均で10人を超えるなどした場合は、再度、休業要請を出すことも検討するとしています。(22日14:10)