PKO南スーダン司令部への陸上自衛官派遣、政府 1年延長を決定

JNN/TBS
2020年5月22日 (金) 15:47

政府は、今月末に期限を迎えるPKO=国連平和維持活動の南スーダン派遣団の司令部への自衛官派遣について、1年間延長する方針を閣議決定しました。

政府は、今月末に期限を迎えるPKO=国連平和維持活動の南スーダン派遣団の司令部への自衛官派遣について、1年間延長する方針を閣議決定しました。防衛省はアフリカ・南スーダンのPKO活動を統括する国連・南スーダン派遣団司令部への要員派遣を2011年から続けていて、現在も陸上自衛官4人が現地で活動しています。政府は22日の閣議で、司令部への要員派遣を1年間延長し、来年5月31日までとすることを閣議決定しました。河野防衛大臣は、「南スーダンの安定を支えることは、地域全体の安定にもつながる」と自衛官派遣の意義を述べました。南スーダンへの陸上自衛官派遣は、現在、日本として唯一のPKO隊員派遣となっています。(22日14:44)