狂犬病、国内で14年ぶり 2月にフィリピンから入国

JNN/TBS
2020年5月22日 (金) 19:14

国内で14年ぶりの狂犬病発症です。

国内で14年ぶりの狂犬病発症です。愛知県豊橋市は、今年2月にフィリピンから入国した静岡市民が、狂犬病で重症になったと発表しました。今月18日に豊橋市内の医療機関を受診し、PCR検査で感染が判明しました。患者は、去年9月ごろ、フィリピンで犬に足首をかまれた後、病院にかかっていませんでした。狂犬病は通常、人から人へ感染することはないということです。 (22日18:37)