神奈川県の緊急事態宣言解除後の方針

JNN/TBS
2020年5月23日 (土) 00:43

緊急事態宣言が25日に解除された場合、神奈川県は、27日から適切な感染防止対策をとることを前提に、ジムやライブハウス、ナイトクラブなどを含む全ての業種への休業要請を解除する方針を明らかにしました。

緊急事態宣言が25日に解除された場合、神奈川県は、27日から適切な感染防止対策をとることを前提に、ジムやライブハウス、ナイトクラブなどを含む全ての業種への休業要請を解除する方針を明らかにしました。これは神奈川県の黒岩知事が明らかにしたもので、25日に緊急事態宣言が解除された場合、27日の午前0時から全ての業種への休業要請を解除する方針ですが、飲食店を含め原則、夜10時までの時短営業は要請するということです。時短営業解除のタイミングについて黒岩知事は「東京都と連動していきたい」と話しています。一方、外出自粛要請についても27日に解除するとしていますが、感染防止対策がされていない場所に行くことや県をまたいだ移動などについては、引き続き控えるよう求めています。(22日23:51)