トランプ大統領、全米の知事に礼拝施設の開場求める

JNN/TBS
2020年5月23日 (土) 16:25

アメリカのトランプ大統領は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため閉鎖されてきた教会などの施設について「不可欠な場所だ」として、全米の知事に対し、この週末から開場を認めるよう求めました。

アメリカのトランプ大統領は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため閉鎖されてきた教会などの施設について「不可欠な場所だ」として、全米の知事に対し、この週末から開場を認めるよう求めました。「本日、私は礼拝所、教会、シナゴーグ、モスクを不可欠なサービスを提供する不可欠な場所だと確認する。知事は正しいことをする必要があり、こうした非常に重要で信仰に不可欠な場が、この週末に開かれることを許可する必要がある」(アメリカ トランプ大統領)アメリカでは首都ワシントンを除く50の州すべてで経済活動の部分的な再開が始まり、各地で徐々に営業が認められる業種が増えていますが、トランプ氏は22日、教会などの礼拝施設は「不可欠な場所だ」と主張し、全米の知事に対し、この週末から開場を認めるよう求めました。トランプ氏は「知事がそうしないことは私は認めない。アメリカにはもっと多くの祈りが必要だ」と語り、中核的な支持層の保守派にアピールする狙いがありそうです。ただ、いまだ感染の拡大が収まっていない地域も多く、トランプ氏の突然の要求に知事の間には戸惑いが広がりそうです。(23日08:25)