京都御所、1か月半ぶり公開

JNN/TBS
2020年5月23日 (土) 12:02

緊急事態宣言が解除された京都・大阪・兵庫の3府県。初めての週末を迎えた京都府では、京都御所の公開がおよそ1か月半ぶりに再開されました。

緊急事態宣言が解除された京都・大阪・兵庫の3府県。初めての週末を迎えた京都府では、京都御所の公開がおよそ1か月半ぶりに再開されました。午前9時すぎの京都御所。これまでと違って、門を入ってすぐのところにテントが設置されていました。テントでは、フェイスガードやマスクをつけた職員が訪れた人の体温をチェックしたり手に消毒液をかけたりするなどの感染防止策を講じていました。京都御所は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて先月8日から公開を休止していましたが、21日に京都府の緊急事態宣言が解除されたことを受け、23日から再開されました。「(人が少なくて)新鮮な感じでした。対策も取られているので安心してこられると思います」(参観者)
「きょう(再開)と知ったので、朝来ました。このまま無事に(コロナ感染が)終わってくれればいいんですが」(参観者)また、同じく休止していた京都仙洞御所、桂離宮、修学院離宮も参観者の定数を減らすなど対策した上で再開しました。(23日11:13)