1都3県、段階的な休業要請の緩和など行う方針

JNN/TBS
2020年5月23日 (土) 12:02

東京など首都圏の1都3県は、25日にも緊急事態宣言を解除するかが判断されます。各自治体は、段階的な休業要請の緩和などを行う方針です。

東京など首都圏の1都3県は、25日にも緊急事態宣言を解除するかが判断されます。各自治体は、段階的な休業要請の緩和などを行う方針です。いまだ緊急事態宣言下にある東京。渋谷の街は23日朝も人通りが少ない状態が続いています。「解除されるのはうれしいです。行ける場所が増えるので、それはうれしいです」(会社員)
「早速、もうみんな飲み行くんじゃないですかね。私も呼ばれたら行くと思います」 (会社員) 東京都は22日、小池都知事が休業要請の緩和に向けたロードマップを公表。施設の種類ごとに休業要請を4段階で解除していくとしています。また、新規感染者の数が依然として多い状況が続く神奈川県では、25日に緊急事態宣言が解除された場合、適切な感染防止対策をとることを前提に27日の午前0時からすべての業種への休業要請を解除する方針を黒岩知事が示しています。千葉県は段階的に県内の店舗や施設の休業要請を解除していくほか、埼玉県は東京都の感染者の数なども考慮しながら、外出自粛要請の解除などを検討していくということです。(23日11:38)