群馬・高崎市の路上で女性死亡、ひき逃げか

JNN/TBS
2020年5月23日 (土) 12:45

22日夜、群馬県高崎市の路上で68歳の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

22日夜、群馬県高崎市の路上で68歳の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、死亡ひき逃げ事件として捜査しています。22日午後7時45分ごろ、高崎市東貝沢町で「人が倒れている」と、乗用車を運転していた男性から通報がありました。警察が駆けつけたところ、近くに住む食品小売業の李美良子さん(68)が車道上に倒れていたということです。李さんは病院に運ばれましたが、胸などを強く打っていて、出血性ショックのためおよそ2時間後に死亡しました。その後の調べで、李さんの着衣に車両と接触したとみられる跡がみられたことなどから、警察は李さんが車両にはねられたとみて、死亡ひき逃げ事件とみて捜査を始めました。実況見分などを行い、当時の状況を調べています。(23日11:14)