猫が『心を閉ざしてしまう』原因となる3つのこと 再び心を許してもらうためには?

愛猫に避けられている気がする…そんな方は要注意。もしかすると、あなたに対して心を閉ざしてしまったかもしれません。考えられる原因と対策について解説します。

1.大きな声で叱ったり叩いたりする

怖がる猫

猫は、大きな声を出したり大きな音を出して叱ると心を閉ざしてしまうことがあります。犬のトレーニング方法の中に「大きな音を出す」というものがありますが、猫には通用しません。

猫は聴覚が鋭く音に敏感で、大きな声や音を聞くと命を脅かされると感じてしまうためです。

故意に大声を出すのはもちろん、ゴミを漁っていて反射的に怒鳴ってしまった…など、悪気がないままに猫の信頼を失うケースもあります。猫が心を閉ざしてしまうのは、本当にたった一瞬のことなのです。

猫への暴力も当然NGです。殴る、蹴るなどの行為は、一度だけでも猫の心を閉ざします。猫にとっては自分を傷つける「天敵」となり、そのトラウマを解消するのは容易ではありません。

2.猫のペースを無視して構いすぎる

嫌がる猫

猫が好きすぎていつも抱っこしちゃう!どこにいるか随一チェックしてナデナデしてる!こんな行為も、猫の心を閉ざす原因になりえます。

一見すると愛情表現ですが、猫には伝わっていない可能性があるためです。それどころか、「いちいち邪魔してくる存在」として敬遠されることさえあります。

もちろん、猫だって甘えたいときや遊びたいときはあるでしょう。しかしそれは「自分の気が向いたとき」であって、いつでも同じ気分でいるとは限りません。今は飼い主さんと遊ぶより、お気に入りの場所でのんびりくつろぎたい…猫はそんな気持ちを大切にする動物なのです。

ちなみに猫が甘えたいときは、スリスリしたりお腹を見せたりといったサインを見せてくれます。尻尾を大きくブンブンと振っていたり噛んでくるときは機嫌が悪い印。

嫌われないためには、猫からのサインをしっかりと受け取ることが大切です。

3.誤解で心を閉ざしてしまうことも!

隠れる猫

少々理不尽ですが、猫はちょっとした誤解で心を閉ざしてしまうことがあります。例えば家の近くで工事をしていて、突然大きな音が聞こえたとします。

そのときに視界に飼い主さんが入っていると、大きな音を発したのは飼い主さんだと誤解してしまうことがあるのです。

過去に虐待を受けた猫にも同じことが起こります。男性に虐待を受けた猫が男性全般に対して恐怖を感じるようになったり、長い棒で叩かれていた猫が「長いもの」に過剰反応したりするのは珍しいことではありません。

心当たりがないのに避けられているときは、無自覚で猫を驚かせていないか考えてみるといいでしょう。

猫に避けられているときの解決法

隠れる猫と女性

愛猫に心を開いてほしいなら、今後は決して嫌がる行為をしないようにしましょう。すぐには信じてもらえないかもしれませんが、継続することで関係修復できる可能性があります。

少し態度がやわらいだと感じたら、小さな声で名前を呼んであげてください。それから猫の目を見つめてゆっくりと瞬きすると、好意が伝わります。このボディランゲージは、猫の社会で愛情表現となるものです。

近寄ってきてくれるようになっても焦りは禁物。自分のペースや気分で構うと、再び心を閉ざされてしまうかもしれません。猫のリアクションに目を向けながら、少しずつ撫でてあげるようにしましょう。

また、隠れて出てこないときはそっとしておくのがおすすめです。猫のそばにご飯やおやつを置いて、敵意がないことを静かに伝えてあげてください。

まとめ

猫を撫でる手

猫はとっても賢い動物。心を閉ざすのは一瞬でも、関係修復には長い時間を要します。そのため、嫌われる原因を作らないに越したことはありません。

もしも信頼関係が崩れてしまったら、焦らずゆっくりと解決することが一番大切なポイントです。猫の気持ちに寄り添いながら少しずつ好意を伝えていけば、きっとまた心を開いてくれるでしょう。

関連記事

猫が一緒に寝てくれない6つの理由と一緒に寝る方法
飼い主が寝ている時猫は何をして過ごしている?
猫が声を出さずに鳴く「サイレントニャー」の心理
猫から『好かれる人』のタイプ5つ
猫が『触って欲しい』ときに送るサイン4つ!触ると喜ぶ身体の部位と触り方のコツとは?

 
  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. 【速報】シンガポール航空の旅客機がタイに緊急着陸 “乱気流”に巻き込まれ1人死亡 69人けが
  3. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が
  4. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  5. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  6. 【速報】「騒いでいたから 『静かにしなさい』とオートで後ろの窓を閉めた」と30代母親が説明 2歳女児が車の窓に首を挟まれ死亡 東京・練馬区
  7. 突然の「0110」に注意 相次ぐ警察装う詐欺電話【Nスタ解説】
  8. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  9. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  10. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  11. 自民党が横浜市で政治刷新車座対話 「完全に信頼を失墜した」党員の厳しい声相次ぐ
  12. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表