遺伝子検査の普及は犬の変性脊髄症を減らすのに役立った?【研究結果】

犬の適切な繁殖を目的として行われる遺伝子検査は実際にどの程度役立っているのでしょうか。日本の企業による研究結果をご紹介します。

遺伝子検査は、犬の集団の遺伝構造に影響を与えているのだろうか?

犬の科学的な検査のイメージ図

純血種の犬を迎える際に「責任あるブリーダーが適切に繁殖した犬」を購入しましょうという言葉は、多くの方が耳にしたことがあるかと思います。

「適切な繁殖」という表現には多くの意味が込められていますが、その多くの意味の中には近親交配を行なわず、遺伝病を避けるための遺伝子検査を受けた上で繁殖されたというものも含まれます。

近年はペットの遺伝子検査サービスも一般的になり、繁殖の前に遺伝子検査を申し込むブリーダーも増えているそうです。

繁殖に使う犬が遺伝子検査を受けることは、遺伝病の原因となる因子を持っている場合には、繁殖からはずすということを意味します。

では遺伝子検査の普及は、犬の集団の遺伝構造にどの程度の影響を及ぼしているのでしょうか。

このような遺伝子検査の普及と犬の集団の遺伝構造の関連について、ペット保険でお馴染みのアニコムの子会社であるアニコム・パフェとアニコム先進医療研究所が調査を実施し、その結果が発表されました。

この研究では、日本のウェルシュコーギーペンブロークの変性性脊髄症が調査対象となりました。

日本のウェルシュコーギー5,512頭の遺伝子を検査

獣医師による診察中のコーギー

犬の変性性脊髄症(Degenerative Myelopathyの頭文字をとってDMとも呼ばれます)は、痛みを伴わず、ゆっくりと進行する脊髄の病気です。麻痺が進行することで最終的に呼吸不全に陥って死に至ります。

残念ながら現在のところ治療法がないため、変性脊髄症の遺伝的な因子を持つ犬を繁殖に使わないといった予防が非常に重要です。

変性性脊髄症の原因は完全に明らかになっていないのですが、この病気を発症した犬には、SOD1という特定の遺伝子に変異があることがわかっています。

また日本では、ウェルシュコーギーにおいて変性脊髄症の発生が増加していることが報告されています。

研究チームは2017年1月1日から2022年12月31の6年間で、日本全国のブリーダー、飼い主、ペットショップから5,512頭のウェルシュコーギーペンブロークの頬粘膜のサンプルを集めました。2017年は成犬の遺伝子検査が開始された年であり、2019年は子犬の遺伝子検査が開始された年です。

5,512頭のSOD1遺伝子変異についての検査を実施し、調査前、調査期間中、調査最終年における遺伝子変異検出の頻度が変化しているかどうかが分析されました。

遺伝子検査が開始されて以降、DM関連遺伝子を持つ犬が減少したことが明らかに

芝生の上の4頭のコーギー

SOD1遺伝子の変異を持つ犬の割合は以下のように変化していました。

  • 調査前の2016年、SOD1遺伝子に変異を持つ犬の割合は46.0%
  • 調査中の2019年(子犬の遺伝子検査開始の年には14.5%
  • 直近のサンプルである2022年には2.9%

数字から明らかなように、変性性脊髄症の一因と考えられるSOD1遺伝子の変異は、日本のウェルシュコーギーの集団内で有意に少なくなっていました。その変化が数年で表れていたことも特筆すべきことです。

またさらに詳細な分析では、2019年には見られなかった系統(変性性脊髄症のリスク遺伝子を持たない)に由来する犬が、2022年の集団には含まれていたことがわかりました。

これらの結果は、ブリーダーが遺伝子検査を申し込み、その結果に基づいて変性性脊髄症のリスク遺伝子を持たない犬を繁殖に用いてきたこと、近親交配を避けるために他の系統の犬でリスク遺伝子を持たない犬を繁殖に用いてきたことを示しています。

まとめ

正面を向いて立つウェルシュコーギー

日本のウェルシュコーギーについて遺伝子検査が開始されて以降の数年間で、集団内での変性性脊髄症のリスク遺伝子変異を持つ犬の割合が減少していたという調査結果をご紹介しました。

遺伝子検査の結果が犬の繁殖に活かされ、数年で致死性の病気を発症するリスクが低減するという可能性が示されたという結果です。

これは今後ウェルシュコーギーを家族に迎えたいと考えている人にとって大きな希望であると同時に、犬の繁殖の前に遺伝子検査を行なうことの重要性がより明らかになったと言えます。

ウェルシュコーギーとDMだけでなく、他の犬種の他の病気についても遺伝子検査の普及が役立っていくと考えられるのは明るいニュースですね。

《参考URL》
https://doi.org/10.1093/gbe/evad231

関連記事

飼い主必見!犬に尊敬される為にやるべきこと3つ
犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう
犬が『高い場所に登る』心理4選
犬が顔をなめる本当の理由とは?愛情表現だけじゃない?!
犬を抱きしめるのはNG!飼い主にやめてほしい5つのこと

 
  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. 【速報】シンガポール航空の旅客機がタイに緊急着陸 “乱気流”に巻き込まれ1人死亡 69人けが
  3. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  4. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が
  5. 【速報】「騒いでいたから 『静かにしなさい』とオートで後ろの窓を閉めた」と30代母親が説明 2歳女児が車の窓に首を挟まれ死亡 東京・練馬区
  6. 突然の「0110」に注意 相次ぐ警察装う詐欺電話【Nスタ解説】
  7. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  8. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  9. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  10. 【ロッテ】西武に勝利し引き分け挟んで4連勝!1回、ソトの適時打で先制&打者一巡の猛攻で5得点 西野は6回1失点の粘投で4勝目
  11. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  12. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表