『生まれつき盲目の犬』一生懸命首を傾げる光景が214万再生「めちゃくちゃ可愛い」「家族が温かい絆で結ばれてますね」と話題に

Instagramに投稿されたのは、盲目の犬が耳を澄ましているときの可愛い仕草です。先住犬との心温まる関係性も話題!

Instagramに投稿されたのは、盲目の犬が声や音に耳を澄ましているときの様子です。動画は記事執筆時点で214万回再生を突破し、首を傾げて何かを考えている姿に「可愛すぎる」「愛おしい」といった声が寄せられています。そばにいてくれる先住犬との絆にもほっこり!

盲目の犬の「ハテ?」が可愛い

首を傾げるロコくん

ロコくん

『ハワイアンロミロミ&ヒーリングサロンSecret Garden』では、3匹のワンちゃんたちが看板犬として活躍中です。そのうち1匹は、生まれつき盲目のトイプードル「ロコ」くん。ロコくんは眼球がないため光すら見えていないのですが、とても天真爛漫で明るい性格なのだとか。

首を傾げるロコくん2

「ハテ?」

首を傾げるロコくん3

耳を澄ませて、しっかり考えているよう♪

この日も、ソファの肘掛けの上にちょこんとお座りしたロコくんは、飼い主さんの声や周囲の音に耳を澄ましていました。目が見えないぶん耳から得られる情報を大切にしているらしく、声や音を聞きながら「ハテ?」と左右に首を傾げて一生懸命考えている姿が可愛いです。

先住犬の優しさにほっこり

首を傾げるロコくん4

「ハテハテ?」

首を傾げるロコくん5

なんとも可愛らしい仕草♡

「ハテハテ?」と首を傾げるロコくんのそばには、一緒に看板犬をしている「スノー」ちゃんの姿が。ソファで寛ぎながら、ロコくんに優しい眼差しを向けているスノーちゃん。どうやらお姉さんとして、ロコくんのことを見守ってくれているようです。

首を傾げるロコくん6

スノーちゃんが見守ってくれています

スノーちゃんだけでなく、もう1匹の看板犬である「アロハ」くんもロコくんの目が見えていないことをなんとなく理解しており、そばにいてくれることが多いといいます。ロコくんが元気に明るく過ごせるのも、家族の愛と優しさに包まれているからなのかもしれませんね!

この投稿には「めっちゃ可愛い仕草にニンマリしてしまいます」「家族が温かい絆で結ばれてますね」「大きな愛に包まれて天真爛漫にのびのび育ってほんとに幸せなんだと思います」といったコメントが寄せられています。

「ハテハテ?」で救助要請

救助要請するロコくん

ロコくん、椅子から降りられない…

救助要請するロコくん2

「ハテハテ?」と首を傾げて救助要請!

別の日には、ロコくんが椅子に登って降りられなくなってしまったときの様子が投稿されています。困ってしまったロコくんは、「ハテハテ?」と首を傾げることで救助を要請!SOSに真っ先に気づいたのは、お兄ちゃんのアロハくん。

救助要請するロコくん3

アロハくんも無言の圧でサポート

救助要請するロコくん4

救助後は仲良くねんね♡

アロハくんが飼い主さんをじっと見つめて「早く降ろしてあげて」と無言の圧をかけ、ロコくんは無事に救助されたのでした。その後、ロコくんとアロハくんは仲良く寄り添って眠り始めたそう。ロコくんたちの日常を見ていると、思いやりや助け合いの大切さを教えてもらえそうですね!

ロコくん&スノーちゃん&アロハくんの微笑ましい日常をもっと見たい方は、Instagramアカウント「lomilomi_secretgarden」をチェックしてくださいね。

写真・動画提供:Instagramアカウント「lomilomi_secretgarden」さま
執筆:森下咲
編集:わんちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

犬が飼い主に体をこすりつけるときの心理とは?状況から考えられる病気も
新入りワンコを歓迎する先輩犬たちが『団子状態』に…可愛すぎる一部始終が91万再生を突破「嬉しくて嬉しくてたまらないんですね」の声
犬のおやつをテーブルの上に置いた結果…まさかの『超絶上手に取る光景』が97万4000再生「なんで1個ずつなの?笑」「手が可愛い」
大型犬が『お留守番』だと悟ってしまった結果…明らかに不機嫌になる光景が愛おしいと195万再生「哀愁漂いすぎw」「感情豊かすぎる」
犬を抱きしめるのはNG!飼い主にやめてほしい5つのこと

 
  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  3. 【速報】シンガポール航空の旅客機がタイに緊急着陸 “乱気流”に巻き込まれ1人死亡 69人けが
  4. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  5. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  6. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  7. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表
  8. 自民党が横浜市で政治刷新車座対話 「完全に信頼を失墜した」党員の厳しい声相次ぐ
  9. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  10. 【速報】「騒いでいたから 『静かにしなさい』とオートで後ろの窓を閉めた」と30代母親が説明 2歳女児が車の窓に首を挟まれ死亡 東京・練馬区
  11. 自民・麻生副総裁が河野大臣と会食 9月の総裁選に向けて意見交換か
  12. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が