災害時に救援物資輸送も、河野防衛相 C2輸送機に試乗

JNN/TBS
2020年6月29日 (月) 22:36

河野防衛大臣は、航空自衛隊入間基地を訪れ、C2輸送機に試乗しました。

河野防衛大臣は29日午前、埼玉県の航空自衛隊・入間基地を訪れ、C2輸送機におよそ40分間、試乗しました。

C2輸送機は最新型の国産輸送機で、現在11機が運用されています。これまでの輸送機よりも貨物の搭載量がおよそ3倍に、航続距離も4倍に改良され、災害時の救援物資輸送や陸上自衛隊の空挺部隊がパラシュート降下する際などに使われています。

河野大臣は、コックピットで操縦を見守ったほか、物資を投下する際に使う、機体後部の貨物ドアが飛行中に開く様子も視察しました。(29日16:00)