中国南部や内陸部で豪雨、1300万人以上が被災

JNN/TBS
2020年6月29日 (月) 22:35

中国南部や内陸部で今月に入って豪雨が続き、これまでに1300万人以上が被災しています。

内陸部の四川省の冕寧県では26日から豪雨が続き、これまでに12人が死亡、10人が行方不明となっています。このうち2人は、崩れた道路から車2台が川に転落した事故で死亡しました。

また、四川省の別の場所では、山の斜面が崩れ落ち、土砂で道路が寸断され、近くに住むおよそ70人が一時孤立しました。

今月に入って中国南部や内陸部の広い範囲では豪雨による被害が続いていて、これまでに1374万人が被災、1万棟以上の住宅が倒壊したということです。(29日16:58)