秋篠宮ご夫妻、結婚30年

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 01:34

秋篠宮ご夫妻は29日、結婚から30年を迎えられました。新型コロナウイルスの影響が続くなか、ご夫妻は“新たな形”で皇室の活動を実践されています。

秋篠宮ご夫妻は29日、結婚から30年を迎えられました。新型コロナウイルスの影響に伴い、今年4月に予定されていた「立皇嗣の礼」が延期され、国内外への訪問も相次いで中止となっています。

こうしたなか、秋篠宮ご夫妻は長女の眞子さまや次女の佳子さまとともに、オンラインでさまざまな関係者から、新型コロナウイルスが与える影響について説明を受けられています。

先月には、秋篠宮さまが総裁を務める社会福祉法人・恩賜財団済生会に、ビニール袋を切って手作りした医療用ガウン500着を寄贈。また、今月19日には日本赤十字社の社長らから説明を受け、全国の医療従事者に感謝の気持ちを込めた拍手を送られたということです。

側近は、ご夫妻が「厳しい環境のなかで日常生活を守り支えている多くの人々に感謝されている」と明かし、オンラインシステムなどを活用した新たな形での取り組みを今後も続けていかれるということです。(29日17:31)