通勤時間帯に山手線で事故、1時間運行停止 駅は混雑

JNN/TBS
2020年6月29日 (月) 22:36

29日朝、東京のJR渋谷駅の山手線ホームで男性が線路に飛び込み、死亡する事故があり、列車の運行が1時間あまり停止、駅では混雑も見られました。

警視庁によりますと、29日午前8時半ごろ、東京のJR渋谷駅の山手線ホームで、20代とみられる男性が列車にひかれ、その場で死亡が確認されました。防犯カメラには男性が自ら線路に飛び込む姿が写っていたということです。

JR東日本によりますと、この事故で山手線外回りの運行が1時間あまり停止し、JR品川駅では、ホームに降りる階段を一時閉鎖したため、混雑したということです。(29日16:09)