女子大学生刺殺で男逮捕、事前に警察署に相談

JNN/TBS
2020年6月29日 (月) 18:42

27日、静岡県沼津市で19歳の女子大学生が20歳の男に殺害された事件で、女子大学生が警察署に相談していたことがわかりました。

白昼、若い女性の悲鳴が響いたのは伊豆半島ののどかな地域でした。27日、静岡県沼津市の路上で、女子大学生の山田未来さん(19)が刃物で体を複数箇所刺され、死亡しました。山田さんを殺害した疑いで29日に検察に身柄を送られたのは、静岡県三島市の大学生・堀藍容疑者(20)です。山田さんの死因は、失血死でした。

「(男は)何か思いつめた感じ。早歩きくらいで(山田さんを)追いかけていた。知っている人なら声をかけられるけど、全然見たことがない」(周辺住民)

警察によりますと、山田さんは今年1月、警察署を訪れ、相談をしていましたが、男の名前など具体的なことは言っておらず、警察が山田さんに防犯指導を行ったということです。ただ、その後は相談がなく、警察は「必要な措置は取った」としています。

捜査関係者によりますと、堀容疑者は山田さんを刺したことを認めているということで、犯行動機などについても詳しく調べています。(29日17:16)