山形の高級サクランボ盗難、最盛期の紅秀峰150キロ

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 05:53

山形県東根市で、収穫間近のサクランボ150キログラムが盗まれました。

29日午前5時半ごろ、東根市の園地の所有者から、サクランボが盗まれたと警察に通報がありました。盗まれたのは、収穫間近の紅秀峰で、およそ20本の木から150キロほど、67万円相当がもぎ取られていたということです。150キロの量は、過去5年間の被害の中で最も多い量です。

犯行は28日午後6時から29日朝にかけてとみられ、関係者によりますと、150キロを摘み取るには慣れた人でも3人でおよそ5時間はかかるということです。

紅秀峰は佐藤錦と並ぶ高級品種で、これから最盛期を迎える品種です。(29日22:06)