コスモ石油がHPに事実と異なる記載、ハイオクガソリンの性能で

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 06:36

石油元売り大手のコスモ石油が、販売しているハイオクガソリンについて、「エンジン内部の汚れを取り除く」などと事実と異なる性能をホームページに記載していたことがわかりました。

コスモエネルギーホールディングスによりますと、ハイオクガソリン「スーパーマグナム」について、ホームページでは少なくとも10年前から、「エンジン内部の汚れを取り除く洗浄剤が添加されている」「洗浄力が高い」などと記載していました。しかし、エンジンをきれいに保つ添加剤は入っていたものの、汚れを取り除く効果がある洗浄剤は入っていなかったということです。

会社は不適切だったとして、今年4月にホームページの文言の修正や削除を行ったということです。広報担当者は、事実と違う性能が記載されていた経緯や理由は現時点ではわからず、調査するとしています。(29日22:02)