自動車国内主要8社、5月の国内生産は約6割減少

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 05:27

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自動車メーカーの5月の国内での生産台数がおよそ6割減少しました。

国内の自動車メーカー8社が発表した5月の国内生産台数は、去年と比べて61.8%減少し、28万7502台となりました。新型コロナウイルスの感染拡大で販売が減少し、生産調整を余儀なくされました。メーカー別では、生産台数が最も多いトヨタ自動車が57%減少し、日産は78.7%の減少。ホンダは38.7%の減少となりました。

一方、メーカー各社は、停止していた国内工場で働く期間従業員の募集の再開に乗り出すなど、生産体制を戻す動きも出ていて、今後、着実に回復するか注目されます。(29日23:56)