EU、7月1日から渡航制限解除へ 日韓豪など14か国から

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 10:12

EU=ヨーロッパ連合は、7月1日から、日本を含む14の国からの渡航制限を解除し、観光客などを受け入れる見通しです。

現地メディアによりますと、EUは7月1日から、日本や韓国、オーストラリア、タイ、カナダなど14の国からの渡航制限を解除するということです。30日にも最終的なリストが発表される予定ですが、中国については、中国側がEU市民に対する入国制限を解除するならば、入国を認めるとされています。

制限解除の条件として、EUは、直近2週間の新たな感染者が10万人につき16人程度としたほか、感染者の追跡調査が適切に行われていることなどをあげています。

感染者が増えているアメリカは解除されない見通しですが、観光需要を見込む一部の国からはリストへ入れるよう求める声もあがっているということです。(30日06:19)