米 香港への優遇措置を一部停止、軍民両用技術の輸出制限へ

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 12:46

香港への統制を強める中国への対抗措置として、アメリカのトランプ政権は香港に認めてきた優遇措置の一部を停止し、軍事転用が可能な民間技術の輸出を制限すると発表しました。

アメリカのポンペオ国務長官は29日の声明で、「中国が香港を『一国一制度』として扱っている。アメリカはもはや、香港と中国への輸出を区別できない」と指摘しました。そのうえで、これまで香港に認めてきた優遇措置の一部を停止し、防衛装備品の輸出を中止するとともに、半導体など軍事転用が可能な民間技術を輸出する際には、中国と同様の制限を香港にもかけると明らかにしました。

また、「香港の現実を反映した追加の措置を講じる」として、香港の状況次第で、さらなる優遇措置の停止に踏み切る考えを示しました。(30日09:55)