「サーバルキャット」逃走 人に危害も・・・

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 11:55

人に危害を加える可能性があるとして「特定動物」に指定されているサーバルキャットが、静岡市の飼育施設から逃げ出し、現在も見つかっていません。

「逃げ出した施設からおよそ2キロ離れた小学校です。学校では昨夜、保護者に『登校は1人ではなく、複数を』と呼びかける一斉メールを送ったということです」(記者)

「近くなので、小さい子もいるので、ちょっと怖いですね」(近くの住民)

こちらが行方不明となっているサーバルキャットです。静岡市内の施設で飼われていましたが、先週土曜日(27日)に逃げ出したということです。体長はおよそ70センチ、体重は10キロで、茶に黒のヒョウ柄が特徴です。

サーバルキャットは、人に危害を加えるおそれがあるとして「特定動物」に指定されています。静岡市が辺りに捕獲用の罠を仕掛けましたが、現在も見つかっていません。(30日11:14)