29億円横領の元取締役、さらに4億円横領で再逮捕

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 18:26

医療用のAI=人工知能を開発するベンチャー企業でおよそ29億円を着服したとして逮捕された元取締役の男が、さらに4億円あまりを着服していたとして警視庁に再逮捕されました。

再逮捕されたのは、医療系ベンチャー企業「エルピクセル」の元取締役、志村宏明容疑者(45)で、2017年4月から11月にかけて会社の口座からおよそ4億1000万円を自分の口座に送金し、着服した疑いが持たれています。

志村容疑者は、29億円あまりを着服していたとしてすでに逮捕・起訴されていて、着服した金のほとんどをFX取引に使っていたほか、自宅のローン返済などに数千万円を充てていたということです。

警視庁によりますと、志村容疑者は会社の口座から自分の口座に金を移したことは認めていますが、目的については「会社の資産運用のためだった」と話しているということです。(30日13:55)