中東派遣「たかなみ」、横須賀に帰港

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 15:00

中東海域に派遣されていた海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が30日、横須賀基地に帰港しました。

「たかなみは派遣情報収集活動水上部隊としての任務を終え、ただいま帰国致しました。派遣期間中のご支援、ご声援に感謝致します。ありがとうございました」(第6護衛隊司令 稲葉洋介一等海佐)

日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集のため2月に中東海域に派遣された護衛艦「たかなみ」は30日午前、横須賀基地に帰港しました。

隊員およそ200人を出迎えた河野防衛大臣は、「新型コロナウイルスの世界的拡大のなか、フラストレーションがたまることもあったかと思うが、厳しい状況下でも立派に任務を完遂した諸君を誇りに思う」と訓示しました。

中東海域では「たかなみ」に代わり、護衛艦「きりさめ」が今月上旬から活動を行っています。(30日14:04)