NY州知事 マスク義務化要求、トランプ氏 着用は個人の選択

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 17:12

アメリカでは西部や南部を中心に新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、マスク着用をめぐって論争が起きています。

「これが、あなたたちがOKを出したマスクです」(マスク着用義務化反対派)

感染者がここのところ急増しているフロリダ州。パームビーチ郡ではマスク着用の義務化が検討されていましたが、住民が猛反発しました。

「音楽教師ですが、どうすればマスクのままサックスを吹いたり、歌ったりできますか」(マスク着用義務化反対派)

カリフォルニア州やニューヨーク州などではマスクの着用が進む一方、義務化をめぐって州や地域でばらつきがでています。

こうしたなか、ここにきて南部や西部の州を中心に新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、ニューヨーク州のクオモ知事は・・・
「マスク着用を命じる大統領令に署名してください」(ニューヨーク州 クオモ知事)

トランプ大統領に対し、こう訴え、マスクを合成した画像まで表示し、自らも模範を示すよう求めました。また、マスク着用の「効果はニューヨークが証明した」と強調。さらに・・・
「マスクをしろ」(ニューヨーク州 クオモ知事)

ツイッターでもメッセージを発信し、挑発的に畳みかけています。

「私は(マスクを)したくない」(アメリカ トランプ大統領)

トランプ大統領はマスク着用を国民に呼びかけながらも自らは消極的な姿勢をとっています。ホワイトハウスのマクナニー報道官は・・・
「大統領は、マスク着用は個人の選択だと考えている」(ホワイトハウス マクナニー報道官)

着用するかどうかは、本人が決めることだと強調しています。(30日16:47)