ホワイト・ベアーファミリー民事再生、負債総額は351億円で今年最大

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 17:29

国内旅行「しろくまツアー」などを運営する旅行会社「ホワイト・ベアーファミリー」と関連会社が、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請しました。

信用調査会社の帝国データバンクによりますと、負債総額は2社合計でおよそ351億円となり、コロナ関連の破綻では最大の負債額ということです。

2社は国内旅行の「しろくまツアー」、海外旅行の「ハッピーホリデー」などを展開していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が急激に悪化しました。星野リゾートとの間でスポンサー就任についての基本合意書を締結し、今後、事業を継続して再建を進める方針です。(30日16:35)